上手な「悩み方」

今回は難しい問題や分からない問題に直面したときの「上手な悩み方」についてお話しましょう。

みなさんは、「悩む」と聞いてどんな姿を想像しますか?物語などでありがちな、腕を組んで「うーん」と考える姿ではないでしょうか?

実はこの状態、ぼーっとしていることと大して変わらないのです。

では、勉強するときはどのように悩むのがいいのでしょうか?

「悩む」とは「試す」こと!

「この方法使えないかな?」と思ったことを試してみる。答えにたどり着くか分からないけどとりあえずやってみる。これが勉強における悩み方です。悩むときは思いのほか手が動きます。

頭に何も思い浮かばず手が動いていない(ノートに何も書いてない)状態が30秒続いたら、すぐに解説を見たり先生に聞いたりしてください。

そして理解したら何も見ずに類題を解いてみましょう。

当塾では積極的な声掛けを行い、上手な悩み方の意識づけをしていきます。

上手に悩めるようになると自分で進める力が身に付きます。

自分で進めることができるようになると、「できる喜び」を体感しやすくなります。


当塾の学習法は姉妹校で確かな実績があります。

ご興味を持たれた方、ぜひ無料体験から!

4回の無料体験の申し込みは023-616-3559(コセキ)まで。ホームページ見たとお伝えください。

「できる喜び」を創造する授業を体験してみてください!

8月末まで開校キャンペーンで、入会費、教材費が無料です!

0円でスタートできるチャンスは今だけ!!

席に限りありますので、ご希望の曜日・時間帯がある方はお早めにお問い合わせください♪

関連記事

  1. 当塾が定期テストを重視する理由

  2. 期末テストが終わりましたね

  3. プログラミング教室 体験会開催!

  4. もう8月です

  5. 教室見学会 ありがとうございました。

  6. もうすぐ年末

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA